今回は、「次世代を担えるここアメリカで次期社長にふさわしい人材を紹介して欲しい」と前社長より弊社にご連絡を頂戴し、責任を感じながらアメリカ全土に及ぶ懸命なサーチでご紹介をさせて頂きました、現在取締役社長でいらっしゃいますラット徹様に記事を書いて頂きました。

  • 現在働いている会社ポジション仕事容について

現在勤めている会社はリズムという会社です。世界で最大のクロックメーカーです。時間と関係するものを全て製造しているメーカーです。目覚まし時計から壁時計等扱っています。私のポジションは取締役社長ですが、管理の仕事だけではありません。日本の本社とのやり取り又は米国市場を視察し、新商品の開発アイデア等もコミュニケーションすることからテレビ放映のホストとしてリズム社のブランディング活動も行っております。リズム社の70年の履歴で最も若い社長として発表されています。今のエネルギーと経験でリズムブランドを北米及びメキシコ市場に拡大することに精一杯尽くしています。

 

  • 現職に至るまでの

現職前は主に営業又は管理職約6年間です。リズムに入社する前は日本で文具のトップの内田洋行の営業マネージャーとして仕事していました。内田洋行で日本の商品を米国の物販又はハイパーマートに売ることが仕事でした。内田洋行の前は大阪の教材メーカーのアーテック社で営業の仕事をしていました。

 

  • 今のポジションの好きな所何がしく感じられ生き甲斐に結びついていますか?

現在のポジションの責任の範囲が広いため、いろんな人又は部署と仕事していくため能力も更に成長し、一番勉強になる仕事です。

 

  • 10年後の夢はありますか?こんな自分になりたいなというイメージでも結構です

10年後には革命的なものを作り、日本で製造しながら全世界に広げることを期待しています。夢は子供だけがもつものではありません。大人が夢をもつことが非常に大切です。夢を失った人間は夢のある人のために働くことになります。

Posted on April 26th 2018