<アメリカの複雑なHRを学び、雇用リスクを回避するための>

2015/2016年>HRベスト プラクティス・セミナー

8/28(金)1:30 PM – 5:00 PM    @ Atlanta, GA

アトランタで8月28日(金)1:30 PM – 5:00 PM におきまして、Pacific Dreams, Inc. 様による、雇用法セミナー「日系企業のための <2015/2016年> HRベストプラクティスセミナー」が開催されますのでご案内申し上げます。

世の中で日々グローバル化が進んでいく中にあっても、国ごとに違いがあり続ける顕著な分野が未だに存在しています。それは雇用に関する慣習や環境であり、法律です。その部分をないがしろにいたしますと、ここアメリカでは訴訟問題にまで発展してしまいます。

そのために日系企業でマネジメントを担われる日本人管理職の皆様がアメリカの労働法や雇用問題について十分なご理解を努めることが必要不可欠な要件になります。それはいくら社内に有能なアメリカ人HRマネジャーがいたとしても、日本人管理職の方々が会社で何が起こっているかを把握し、的確な報告を受ける必要があるからです。

日系企業がアメリカで従業員を雇用し、事業を運営していく中で何がHR上におけるベストプラクティスであるのか、さまざまな事例を使って具体的かつ実践的なご指南をすべて日本語でご提示させていただきます。特にローカルスタッフの部下をお持ちの日本人管理職の方々にはぜひともご参加いただきたいセミナーとしてご案内申し上げます。

主な本セミナーにおけるアウトライン

  1. 日系企業にとってのHR上の大きなチャレンジとは
  2. 日米に見る労働法と雇用環境の大きな違い
  3. 差別とハラスメント、報復に厳しいアメリカの法律
  4. 従業員ハンドブックと社内ポリシーの位置付け
  5. Employment At-Will の解釈とその現実
  6. Exempt vs. Non-Exempt の解釈とその線引き
  7. 時間管理と賃金支払いにおける注意点
  8. 面接を含む従業員採用時における注意点
  9. 訴訟されないための従業員解雇時における注意点
 

セミナー講師:酒井 謙吉 (Pacific Dreams, Inc. 代表取締役 & HRコンサルタント)

Screen Shot 2015-07-21 at 10.33.33 PM

会場: Perimeter-Regus Galleria

400 Galleria Parkway, SE, Suite 1500, Atlanta, GA 94022

日時: 8月28日(金)1:30 PM – 5:00 PM

費用:お一人様 175ドル

お問い合わせ:

Pacific Dreams, Inc.

TEL: 503-783-1390