photo[1]

  • 現在働いている会社・ポジション、仕事内容について

 ONEPOWER Consultingでリクルーターとして勤務しています。具体的には、企業様のニーズに添った人材のサーチや、候補者様の就職・転職のサポート、アドバイスをさせて頂いています。 また、最近では新しく入ったリクルーターへの指導、企業様への営業コールなども行っています。

  • 現職に至るまでの経緯

日本では看護師として、主に心臓血管外科・循環器内科で働いていました。学生の時から一度でいいからアメリカに住んでみたい、映画を字幕無しで観られるようになりたいと思ってはいたのですが、忙しい毎日の中でなかなか具体化できず6年が経過。ある時ふと「今行かなければ一生行く事は無いのではないか?」と思い、直後に渡米を決意。

サンフランシスコの語学学校では、基本の文法や日常会話からスタートし、8ヶ月後にはインターンシップとしてクリニックに勤務。その後アトランタに移り夫の仕事のサポートをしている時、縁あってONEPOWERで働かせて頂く事になりました。

  • 今のポジションの好きな所、何が楽しく感じられ、生き甲斐に結びついているか

 ONEPOWERからお声を掛けて頂いた時は、今までの分野と全く異なるため不安もありました。ですが、元来「人と接することが好き」という性格なので、候補者の方々とお話できること、お役に立てる事が何より嬉しいです。

仕事というのは人生の中で大きなパートを占めており、その重要な決断に関わらせて頂いている事、ご紹介させて頂いたお仕事に満足している候補者様の様子を伺った時に、一番やりがいを感じます。

  • 10年後(5年後)の夢、こんな自分になりたいな的な想像でも結構です。

 看護師をしていた時もそうでしたが、今のお仕事でも、様々なバックグラウンドの方のお話を伺う機会があります。中にはとても辛い状況におかれているにも関わらず、それを笑いに変えることができる方や、常に他人のことを気遣っていらっしゃる方も。

だから私も、相手の方への配慮を第一に考え、どこにいても何をしていても、周りに元気を与えられる存在になりたいと思っています。

  • 是非、ここ米国南東部で働くことについて日本人としての視点から、又は思った事、気づいた事がありましたらお願いします。

西海岸や東海岸と違い、南東部と聞くと敬遠される方がまだ多いかと思います。私も実際に住んでみるまでは、こんなに住みやすい場所だとは思っていませんでした。春夏秋冬はっきりとした四季があり、日本の気候ととても似ていると感じます。日本食のレストランやスーパーがあるので食事にも困らず、恵まれた住環境です。

また、サザンホスピタリティーと言いますが、南部の方は人懐っこくて温かな心の持ち主。気さくに声をかけてくれるなど、人と人との距離が近い気がします。今の仕事を通して、もっと多くの方に南東部の良さをアピールしていきたいと思っています。

Posted: 05/15/15