Sachiko.Ueno

今回のご協力者:上野 幸子さん (ジョージア州在住)

• 現在働いている会社・ポジション、仕事内容について
現在は空港の近くにある日系の会社でHuman Resources/Safety Manager として働いています。仕事内容は、採用、給料、福利厚生、401K, 教育研修、人材配置、安全 等です。従業員からの悩みや相談を聞いたりするのも大事な仕事の一つで、従業員との信頼関係を築き、守秘義務を守ることが求め られます。アメリカは訴訟社会なので、従業員の扱い方を間違えたり、安全を軽んじると大きな訴訟になりますので神経を使う仕事です。人事の仕事で私が一番 大事だと思うことは Consistency (一貫性)です。

• 現職に至るまでの経緯
日本の大学では英文科を専攻していましたが、英語を話せるだけではキャリアにはつながらないと思っていました。父を高校時代に亡くしていて、母が経済的に 苦労しているのを見て、将来は自立できるキャリアが欲しいと思うようになりました。大学時代にアルバイトを3つ掛け持ちしてお金を貯めて、アメリカの大学 院で勉強をする為にきました。色々遠回りをしましたが、2000年にMBAを取得しました。米系企業、日系企業で経験を積んで、今の会社には2010年の 7月から働いています。人事の経験は12年で、経験を重ねていくうちに自分には人事は合っていると思えます。

•今のポジションの好きな所、何が楽しく感じられ、生き甲斐に結びついているますか?
人事の好きな所は、人を通して色々学べる所です。同僚が私を信頼して相談してくれたり、私の助けが同僚の役に立った時にやり甲斐を感じます。

• こんな自分になりたい、5年、10年後の夢についてお聞かせ下さい。
今は子供達が優先順位の一番を占めていますが、8~10年後には子供達も成人し、キャリアも今後の人生設計も自分中心で考えられるのかなと思うと楽しみです。老後はアメリカ、日本以外でどこかのんびり出来る国で暮らしたいです。

• 是非、ここ米国南東部で働くことについて日本人としての視点から、又は思った事気づいた事がありましたらお願いします。
日本人は言われなくても理解する事を美としますが、アメリカ人は違います。口にだして言わないと分からない。よくアメリカに長く住んでいると自己主張が強 くなるといいますが、言わないとわかってくれないアメリカ人と一緒に仕事をし、アメリカ社会で生活をしているわけですから、当然、嫌な事もノーとはっきり 言わないと分かってもらえないんですよね。逆にアメリカ人は日本人が口に出さないので、何を思っているのかわからない。自分の意見をはっきり言うのは大事 なコミュニケーションで、時に自己防衛でもあります。日本人の美は忘れずにこれからも程々に自己主張していきます。

Posted: 3/19/2014