FullSizeRender (1)

  • 現在働いている会社・ポジション、仕事内容について教えて下さい。

今年の七月からジョージア州のPeachtree Cityにある電気機器の設計開発やそれらに関係した業務全般をしている会社でSoftware Design Engineerとして働かせて頂いています。主に電気機器の組み込みプログラミングをしています。

 

  • 現職に至るまでの経緯を教えて下さい。

Computer Scienceの専攻でアメリカの大学を卒業後、ユタ州のSalt Lake Cityで5年ほど現地企業でアプリケーションプログラマーとして働いていました。大学時代から10年ほどユタに暮らしていましたが、冬毎日のように道路が凍結し、さらさらとした大雪の降る厳しい気候にどうしても慣れられませんでした。雪の降らない暖かい地域で暮らしたいと考えて転職を決意しました。

 

  • 今のポジションの好きな所、何が楽しく感じられ、生き甲斐に結びついていますか?

日系企業で働かせていただくのは初めてなのですが、セミナーなどの社員教育にも熱心で、とてもいい刺激を受けています。私の勤めてきたアメリカの現地企業はマニュアルや仕様、ルールへの指導がとても緩やかだったのですが、そういった今まで軽視してきた部分がものつくりにはとても重要なのだと気づかされる毎日です。今までアプリケーションプログラミングをしてきまして、組み込みプログラミングは初めての分野なのですが、学ぶということを積極的にサポートしてくれる今の会社に勤められてとても幸運だと感じています。

 

  • 10年後(5年後)の夢はありますか? こんな自分になりたいなというイメージでも結構です。

今はただ、目の前のことを一つ一つこなして、地道に経験をつみ長くお役に立てればと思っています。

 

  • 米国南東部で働くことについて日本人の視点から思った事、気づいた事がありましたらお願いします。

日系企業での組み込みソフトウェア開発の業務フローはアメリカ現地企業のアプリケーション開発とは全く異なっていて日々学ぶことが多いと感じます。この会社に勤めはじめて日系企業の品質へのこだわりはやはり誇れるものだと改めて思いました。また、暖かくて四季があり、うるおいもある南東部の気候には大満足です。Peachtree Cityは自然が多く、息子の喘息も改善しました。

 

Posted at 11/18/2015