今回のご協力者:岡本淳子さん (ジョージア州在住)

•現在働いている会社・ポジション、仕事内容について

私は現在、 Norcrossにある日系製造業社でInternal Audit Managerをしています。Internal Auditorというと日本語では内部監査人ですが、仕事内容としてはおおまかに、会社が財務諸表上でエラーや不正による誤りを起こさないよう、事前にエ ラーを防ぎ発見することです。1年を通し、会社内の様々な人に資料の依頼をし、その資料をもとに、質問や再計算をしたり、承認や職務分掌等を確認します。 その結果内容は、随時日本の本社に報告しています。

 

•現職に至るまでの岡本さんの経緯

現在の会社には2013年の6月に入社 ましたが、それまでは 4大監査法人 で計4年間、様々な顧客の監査をしてきました。元々は高校卒業後にミシガン州の大学で会計学を専攻していましたが、色々迷った結果、卒業後は日本に帰り、 東京の4大会計事務所に就職しました。しかし、アメリカで就職したい気持ちは相変わらず強く、せっかくUSCPA(米国公認会計士資格)も持っているし、 大学で養った会計知識もあるのだから、それを生かせるアメリカにいつか戻ろうと思っていました。そんな矢先、職場で知り合ったアトランタ出身のアメリカ人 駐在員と仲良くなり、色々と自分の将来のプランを語っていると、アトランタ事務所 に話をしてくれ、そこからとんとん拍子で話が進み、その1年後にはまたアメリカに戻ってくることができました。それが2011年の9月でした。それからは 1年半本場アメリカの監査を体験し、とてもつらく大変な日々でしたが、それが今ではとてもいい経験となり自分のものとなっていることを実感します。

 

•今のポジションの好きな所、現在何が楽しく感じられ、生き甲斐に結びついているか

現 在の会社及びポジションで魅力的なのは、自分のプライベートの時間をしっかり持てるところです。同じ部署で働いている同僚や上司も、自分のやるべき仕事を 終えれば帰るので、日本で感じていたような変なプレッシャーも理不尽な期待や干渉もなく、自分のペースで悠々と仕事ができるところは、アメリカならではの 魅力ではないかと思います。今までは長時間労働が当たり前だったため、なかなか自分の好きなことができず仕事中心の生活でしたが、今では朝の5時に起床 後、今年6月から始めたCrossFitというグループトレーニングに参加し、ゆっくりと朝ごはんを食べ出勤しています。また夜も料理を作ったり本を読ん だりできるので、一日の約半分は自分のために費やせるようになりました。 アトランタに来るまでは、アメリカはミシガンの田舎にしか住んだことがなく、初め来た時は南部訛りや文化の違い、車の運転の荒さや治安の悪さにとても驚き ましたが、住めば都で、だんだんとここでの生活が心地よくなりつつあります。特にアトランタはレストランの数も多ければ質もとてもいいところが多くて、外 食することがとても楽しいです。

 

•働く女性としての視点から

また、アメリカ南東部に限らず全体に言えることですが、職場は女 性が働きやすい環境であることが多いです。BIG4での1年半や現職(日系製造業社)での経験を通して感じるのは、女性に優しい福利厚生が充実しているこ とと、性別や年齢に関係なく、自分が上に上がろうと思えば上がれる、実力社会であるということです。これからも様々な困難に直面するかと思いますが、アト ランタに住む一日本人女性として一生懸命キャリアを磨き、仕事とプライベートのバランスのとれた、充実した毎日を送っていきたいと思います。

 

Posted: 12/19/2013