2017年度の永住権抽選(DV-2017)の受付が東部時間2015年10月1日正午12時にはじまり、2015年11月3日正午に終了します。 抽選による永住権とは、アメリカ合衆国を構成する人種の中で、移民比率の比較的低い国からの移民の数を増やそうとする目的で、年に一回国務省によって行われる移民多様化プログラムのことです。申請は無料、オンラインで申請を行ない、抽選者はコンピューターにて無作為に選ばれます。...
  先日、Gwinnett centerで開催された、Japan Festに金魚すくいのボランティアとして参加させていただきました。 今回初めての企画とのことでしたが、お客様は興味深々!特にお子様に大人気でした。...

昨日車を運転していると、とっても綺麗な虹を見ることができたので 思わず写真を撮っちゃいました! 虹を見ると「何かいい事がありそう!」と思ってしまう私ですが、やっぱりいい事があり幸せな気持ちで一日過ごすことができました。...
先日、日米協会主催の「火曜日会」に参加させていただきました。 「火曜日会」とは毎月第二火曜日にアトランタの各種のレストランで食事をしながら参加者の親睦を深める集いの場です。くつろいだ雰囲気の中でどなたでも参加することができます。...
現在働いている会社・ポジション、仕事内容について 現在、Calpis 社でAdministrative Assistantとして働いています。マネジメントのサポートや、ニュースレターの編集、お客様の対応など、多岐に渡るお仕事をさせて頂いております。最近では、職員へエクセルのレクチャーを行う機会を与えて頂きました。...
  2015 年 7 にオバマ大統領は移民法近代化法を提案しました。 移民法関連手続きは、ビザの種類に よって、連邦移民局以外に国務省、労働局、入国管理局など、いろいろな政府機関が絡む複雑な手...
日頃より当社サイトをご利用いただき誠にありがとうございます。 当社サーバの一部に不具合が発生したため、サービスを一時ご利用いただくことができない期間がございました。 ご利用の皆様に大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。...
• 現在働いている会社・ポジション、仕事内容について 今年の1月末より、Peachtree Cornersにある日系製造業にてStaff Accountantとして働いています。 • 現職に至るまでの経緯 アメリカに来る前は青年海外協力隊で水泳隊員としてパラオ共和国へ行った事があったので、米国で大学進学を考えた時はボランティアのプログラムを作ってみたいという思いから公共政策の専攻を選びました。でも、最初のクラスを取って、私は現場でボランティアとして働きたい、“これ(公共政策の専攻)ちゃうなぁ、、、”と思いました。そこで、自分の得意な事、興味のある事を考え直し会計専攻に変更しました。経理はパズルを解いている感覚が好きで、大学卒業後は憧れでもあった4大監査法人で公認会計士を目指して働いてはみたのですが、自分の仕事が会社のどこに反映されているのか分からず、また“ここ(4大監査法人で公認会計士)じゃないなぁ”と思い、物流業の経理ポジションへ転職しました。自分が削減した経費が目に見えて分かる感覚が好きで、やっと“これやっ!”と思う事が出来、2年半働いた後、経理の中でも複雑で細かい計算が多い製造業の経理をすべく今の職場へ転職しました。...
雇用法・移民法ニュース 関連会社間転勤用ビザ 日本やアメリカ国外の企業からアメリカの関連会社に派遣される場合 によくつかわれるビザに関連企業間転勤のL-1 ビザがあげられます。会社がLビザに該当するには米国の雇用主と米国外の派遣元の会社が親会社、支社、系列会社、子会社などの資本関係がなければなりません。また、派遣元会社もアメリカの企業も両方とも継続的に事業を営んでいなければなりません。派遣社員は、過去3年の内最低1年以上米国外の関連会社で勤務経験があり、かつ役員・管理職用のL-1Aビザか特殊技能・知識者用のL-1Bビザの条件に該当しなければなりません。会社も派遣社員もこれら条件を満たせば、Lビザを申請することができますが、申請方法には3通りあります。...
<アメリカの複雑なHRを学び、雇用リスクを回避するための> <2015/2016年>HRベスト プラクティス・セミナー 8/28(金)1:30 PM – 5:00 PM    @ Atlanta, GA アトランタで8月28日(金)1:30 PM – 5:00 PM におきまして、Pacific...